本文へスキップ

地域の皆様のコミニュティ

大和の子供たち

     

元気な子供たちの活躍です!

10月26日   子供たちの成長に感激!「四中祭」
10月26日   さんまの不漁に負けず開催「啓明さんま祭り」
 10月17日  待たされた分も盛り上がった「大和東保育園・運動会」
10月15日   創立83周年記念として開催「大和幼稚園大運動会」
10月5日   がんばったよ!美味しかったよ!「七海保育園・親子運動会」
9月28日   新園舎で初めての「田中ナースリー大和保育園・運動会」
9月25日   四中女子が総合4位!「総合体育大会連合陸上」
9月7日   今年も大盛況でした!「わくわく☆やまとくん」
7月27日   みんなの笑顔がはじけた「子ども縁日」
7月22日~31日   今年も頑張った「啓明小学校ラジオ体操」
7月27日・28日   暑さに負けず頑張った「子供神輿」
7月20日   遊んで、食べて、楽しかった!!「スイカ割り大会」
7月20日   今年は催し物満載の「四中花火大会」
7月19日   園児たちの夏のお楽しみ「夏まつりごっこ」
7月6日・7日  初めての経験も楽しい思い出「芝生でキャンプ」 
7月11日   年長さんの恒例イベント「カレー作り」
6月23日   初めての経験も楽しかった「ウォークラリー」
5月25日   HOTな想いが詰まった「美鳩小運動会!」
5月25日   力を合わせて 心を一つに「啓明小運動会」
4月18日   大和児童館「ようこそ!1ねんせい」
5月18日 さまざまなイベントが楽しい「七海まつり」 
5月10日   賑やかに始まった子ごころ園の「こいのぼりづくり」
4月18日   大和西児童館「新1年生歓迎会」
3月下旬~4月上旬 卒業・新入学おめでとう!  
3月9日  おめでとう6年生!「卒業を祝う餅つき大会」
4月7日   子供たちが主役の「蓮華寺花まつり」
3月17日   美味しさと、防災勉強で大好評!「東町会の芋煮会」
3月8日   ピカピカの笑顔が溢れました「就学を祝う会・大きくなった会」
3月1日   にじいろ保育園の「ひなまつりのかい」
 2月1日・3日  町内のあちこちで“鬼は~外、福は~内”
1月19日   西部自治会の1月恒例行事「もちつき大会」
1月11・12日   1年間の成長が頼もしい「四中作品展」
2019年1月9・10日   気持ちを新たに「美鳩小学校・席書会」

子供たちの成長に感激!「四中祭」

 10月26日(土)代表生徒による、日頃の学習の成果の発表からスタートした「四中祭」。発表内容はもちろんのこと、各々のプレゼン力に驚かされました。後半は、各クラスごとに目標を決めて取り組んできた、合唱の発表です。学年が上がるごとに中学生らしさを増す混声支部合唱は、鳥肌が立つほどのハーモニーで、クラス力を存分に発揮したであろう生徒の、満足気な表情が印象的でした。(M)
         

さんまの不漁に負けず開催「啓明さんま祭り」

 10月26日(土)恒例の「さんま祭り」が啓明小グラウンドで開催されました。炭火で焼いたさんまは格別の美味しさ!豚汁やおにぎりもあり大盛況でした。秋晴れの下、子供も大人も楽しい時間を過ごしました。

大和町のあちこちで”ヨーイドン”秋の運動会

待たされた分も盛り上がった「大和東保育園・運動会」
 10月17日(木)曇り空で少し肌寒い中、大和東保育園の園庭で運動会が開催されました。10月12日(土)に啓明小学校の校庭で開催される予定でしたが台風の影響で順延となったため、園児、先生、保護者の方々みなが待ちに待った運動会となりました。オープニングのパラバルーンで息の合った演技を披露した園児たちは、かけっこ、お遊戯、と寒さを吹き飛ばす元気さで観覧席を沸かせてくれました。 閉会式では園児たち一人一人が一等賞の笑顔になっていました。
 


創立83周年記念として開催「大和幼稚園大運動会」
 最初は10月12日(土)に予定されていましたが、台風19号で14日(祝)になり、当日が雨のためさらに15日(火)に延び、やっと開催されました。午前の部と午後の部に分かれ、3歳から6歳の園児たちは体操やダンス・かけっこ・つなひき・玉入れなどに、元気な声をあげながら頑張りました。園児総数約260名が午前・午後合わせて56プログラムにチャレンジした姿は、大運動会にふさわしいスケールでした。

がんばったよ!美味しかったよ!「七海保育園・親子運動会」
 晴天に恵まれた10月5日(土)美鳩小学校の校庭をお借りして親子運動会を行いました。親子競技では、騎馬戦やボール運びなど親子で協力し爽やかな汗をかきました。各年齢ごとの遊戯では、子どもたちは張り切った演技を見せてくれました。地域の方も参加し、乳児クラスの子供たちと一緒にかわいらしい姿を見せてくれ、とても楽しい1日となりました。お昼には園の豚汁とともに家庭で用意したお弁当をほおばる笑顔がたくさん見られました。

新園舎で初めての運動会「大和保育園」
 今年の5月、令和の始まりとともに新築開園して初めての運動会が9月28日(土)に開催されました。晴れ渡った青空のもと、0歳から1歳児の親子競技や、2歳から5歳児のかけっこ・綱引き・リレーなど15種目に挑戦しました。閉会セレモニーでは、頑張ったご褒美のメダルとプレゼントを手に、園児90名の晴れやかな笑顔が輝いていました。
 

四中女子が総合4位!「総合体育大会連合陸上」

 9月25日(木)爽やかに晴れた秋空のもと、駒沢オリンピック公園にて「<第51回>中野区中学校総合体育大会/連合陸上競技大会」が開催されました。四中からは35名の生徒が参加。8つの種目で大会新記録が出る中、女子は総合4位入賞!朝練習の成果を存分に発揮し力いっぱい戦う姿に、感動もひとしおの一日でした。

今年も大盛況でした!「わくわく☆やまとくん」

 9月7日(土)に、今年で2度目となる大和児童館・児童館運営協議会共催行事「わくわく☆やまとくん」を開催しました。オープニングは、地域のダンスグループのパフォーマンスで始まり、児童館内では小学生の子どもスタッフによる「あそびコーナー」と啓明学童クラブによる「学童クラブコーナー」を行い、大和公園では大人スタッフが「縁日」を開きました。エンディングは、第四中学校吹奏楽部の演奏でした。来場者・スタッフを含め600人を超える人たちが集まり、大いに盛り上がりました。  

みんなの笑顔がはじけた「子ども縁日」

 雨が心配された7月27日(土)13:00から、大和北公園で「子ども縁日」が行われました。150名を超す子ども達が参加し、ヨーヨー釣りや的当て、輪投げ等で遊び、スイカ割りにも挑戦しました。切り分けられた冷たいスイカを食べ、子ども達の元気な声が公園いっぱいに広がり子ども縁日を楽しんでいました。
 

今年も頑張った「啓明小学校ラジオ体操」

~朝から元気にラジオ体操をして暑い夏を乗り切ろう!~
 7月22日(月)~31日(水)啓明小学校校庭にてラジオ体操が実施されました。今年は梅雨明けが遅れる中でのスタートとなりましたが、おおむね晴れて連日、大勢の子供たち、お父さん、お母さん、地域の方々が参加してくれました。最終日には子供たちに各町会より参加賞が配布されました。 
 

台風予報も神様に守られた「八幡神社例大祭」

暑さに負けず頑張った「子供神輿」
 去年までは子供神輿と大人神輿は同じ日に行われていましたが、今年は7月27日(土)に子供神輿、28日(日)に大人神輿と、2日に分けて行われました。11:00にお囃子を乗せた車を先頭に、小さな子供たちと父兄が綱を引く山車が続き、最後に小学生中心の子供神輿がランドール前を出発しました。30℃近い暑さの中、給水所の大和花公園と大和区民活動センターでは、用意された冷たい飲み物に全員が群がっていました。13:00前に八幡神社で宮入りをすませた子供たちの顔は、汗と達成感で輝いていました。みんな頑張ったね。
今年もいっぱい楽しんだ「大盆踊り会」
 27日(土)と28日(日)の2日間、八幡神社境内に遠方からの人々も含め溢れるほどの観衆が集まりました。今年もド派手な衣装のグループや、妖怪たちのグループに子供たちは目を丸くして見入っていました。やはた幼稚園の園児が、オリジナルの「やはた音頭」を踊り、チアダンスや空手の型も披露して、大喝采を受けました。夜店や屋台も去年より多く出て、子供たちはゲームをしたり食べたり、忙しくも楽しい2日間を満喫しました。

遊んで、食べて、楽しかった!!「スイカ割り大会」

 7月20日(土)啓明公園でスイカ割り大会が開催されました。大きなスイカを割って喜んだり、ヨーヨー釣りをして、元気に遊びました。
 おおぜいの子供たちが参加して、用意したスイカがなくなるほど沢山食べました。お菓子や花火のお土産をたくさんもらって、梅雨空を吹き飛すほどの楽しい一日でした。

今年は催し物満載の「四中花火大会」

 7月20日(土)中学生を中心に、乳幼児や小学生、地域の方までおよそ700名が参加して行われた「四中花火大会」。今年は吹奏楽部の演奏だけでなく、生徒会考案の縁日や絵本の読み聞かせもあり、バラエティあふれるイベントでした。天高く上がる打ち上げ花火には、歓声とともに拍手がおこるほど!心配された雨も降らず大成功の花火大会でした。(M)

園児たちの夏のお楽しみ「夏まつりごっこ」

 大和幼稚園の夏の恒例イベントが、7月19日(金)に行われました。例年はお母さんたちも参加し、園庭は大勢の人たちで賑わうのですが、あいにくの雨予報のために子供たちだけのイベントになりました。それでも子供たちは、屋内に設けられたお店や、ボーリング・ヨーヨー釣り・折り紙の魚釣りなどのゲームで楽しみ、今日の日のために練習を重ねた年少さんの「元気音頭」と、年長さんの「ドラエモン音頭」の盆踊りを立派にやり遂げました。年中さんのお神輿が始まる10時ころには晴れてきたので、お神輿は外の庭で行いました。年中さんたちが作った、トラのお神輿・サルのお神輿・シロクマのお神輿を担いで、元気な“ワッショイ!ワッショイ!”の掛け声で「夏まつりごっこ」はフィナーレを迎えました。




初めての経験も楽しい思い出「芝生でキャンプ」

 7月6日(土)7日(日)の2日間、啓明小学校で「芝生でキャンプ」が開催されました。校庭の芝生にテントを張ってお泊まりするイベントは、最低気温は20度を下回るヒンヤリした空気の中始まりました。
 昼間はドッヂビーで盛り上がり、夕食は自分用のご飯は自分でアルミ缶で炊き、みんなで協力して作ったカレーライスをいただきました。普段とは違う校庭の風景も美味しいスパイス。夜は体育館で映画鑑賞をました。翌日は天候不良の為、事前連絡通り朝食を取らずに解散となりましたが、子供たちにとって楽しい夏の思い出になるよう大人たちも大奮闘でした。(H)
 

年長さんの恒例イベント「カレー作り」

 7月11日(木)大和幼稚園で、約30年も続いている年長さんだけの「カレー作り」が行われました。この日のために、6月20日(木)に練馬区の農園で掘ったジャガイモや、幼稚園で育てたニンジンと玉ネギも用意されました。登園してきた順に皮むきなどの調理が始まり、大きな鍋2つに具材を入れたら味付け役の先生方にバトンタッチして、楽しい昼食時間を迎えました。自分たちで育てたり収穫した、思い出がいっぱい詰まっている野菜で作ったカレーは、最高に美味しかったでしょう。みんな満面の笑顔でした。

初めての経験も楽しかった「ウォークラリー」

 6月23日(日)青少年育成大和地区委員会主催のウォークラリーが開催されました。
 約50名の子どもたちが参加し、8班に分かれコマ図を見ながら沼袋から野方へと出発しました。
 途中のチェックポイントでは、公衆電話をかけるという課題があり、普段かけることの少ない公衆電話に苦労する様子がうかがえました。
 観察ゾーンの明治寺百観音では、ゴール後に出される問題に備え、手分けしていろいろとメモするなど準備も万端でした。
 今回は、設定時間ピッタリに帰ってきた班があり、チェックポイントなどの課題得点も全て正解で100点満点の第1位という快挙でした。
 1位から3位の班には折り紙で作った金銀銅のメダルが授与され、また、全員が完歩証をもらって大喜びでした。
 

HOTな想いが詰まった「美鳩小運動会!」

 雲1つない晴天に恵まれた5月25日(土)に美鳩小学校 第3回運動会が行われました。初めての春開催となった運動会は、子供達の熱気と共に気温がぐんぐんと上昇し、予想を超え30度を上回る真夏日となりました。「最後まで協力し合い思い出を作ろう」のスローガン通り、令和になり初めての学校行事は、短い期間で仕上げたとは思えないほど完成度が高く、たくさんの初めてとHOT(暑い・熱い)なものが詰まった思い出深いものとなりました。  

力を合わせて 心を一つに「啓明小運動会」

 5月25日(土)最高気温31.9度、快晴の中、「力を合わせて 心を一つに」のスローガンを掲げて運動会が行われました。子供たちは暑さを気にもせず一致団結して競技に取り組み、見る人たちの心も魅了しました。競技後には先生と子供とのハイタッチをする場面があり、それを見た保護者たちの中には感動し涙する人たちもいました。最後まで熱気に包まれ、子供たちそれぞれが輝いた運動会でした!

大和児童館「ようこそ!1ねんせい」

 4月18日(木)新1年生とその保護者の方に児童館を知ってもらうため、「ようこそ!1ねんせい」を実施しました。
 当日は、児童44名とその保護者の方数名の参加があり、児童館のルールの説明を聞いたり、児童館探検ツアーをした後、みんなで、「お金持ちジャンケン」ゲームをしてとても盛り上がりました。
 この行事以降、1年生の来館者が増えつつあり、元気に児童館や大和公園で遊んでいます。
 

さまざまなイベントが楽しい「七海まつり」

 令和元年5月18日(土)10:00から行われた「七海まつり」。
お天気に恵まれ、在園児家族、卒園児、地域の方々など約370名の方にお出でいただきました。模擬店は園の給食の人気のメニュー、出入り業者に協力してもらい、ひじきごはん、焼きそば、フランクフルト、パン、手作りクッキー、ポップコーン、飲み物等を味わいました。
 トランポリン、輪投げ、手作りおもちゃのコーナーでは、子どもたちのはじける笑顔と歓声が響いていました。
 間もなく建替えの為、現園舎での最後の「七海まつり」となりました。卒園児、元職員など過去の卒園アルバムを見ながら思い出話しに花が咲き、懐かしむ姿が見られました。地域の小学生、中学生、大学生、保護者の皆さんのボランティアのもと、楽しいおまつりになりました。
 

賑やかに始まった子ごころ園の「こいのぼりづくり」

 5月の10日(金)に催された、子ごころ園の「こいのぼり」は色とりどりのこいのぼりでした。泣いたり、笑ったり賑やかに始まったこいのぼりの制作は、子供たちが一生懸命に足型や手形を押し、シールでアクセントをつけて華やかに仕上がりました。こういった共同作業が園児たちの一体感や、達成感を共有することができるそうです。でき上ったこいのぼりは園内に貼られ、父兄の方々にもご覧いただくそうですが園内に掲示することで、あとから園児たちと「あの時頑張ったね」などと会話をするにも役立つそうです。
 賑やかで楽しい時間の中で、園児たちが興味を持続させるよう色々な素材を用意するなど、先生方のご苦労も垣間見えました。高野園長にお話を伺う中で、どうして10日にこいのぼりですか?と伺うと大型の連休や、園児たちそれぞれの体調など考慮して10日なったとのことでした。おかげでみんなの笑顔がこいのぼりの前に揃いました。
   できあがったこいのぼりの前に
      全員が揃いました

 手形や足型で、カラフルになりました

大和西児童館「新1年生歓迎会」

 4月18日(木)毎年恒例の「新1年生歓迎会」にピカピカの1年生34名と保護者の方の参加がありました。職員の紹介や児童館の使い方を聞いた後は、地域のボランティアグループ『大和朗読の会』による大型紙芝居「ききみみずきん」をみんなで観ました。
 最後にチームに分かれて赤白のボードをひっくり返す「赤白ゲーム」もとても盛り上がりました。

卒業・新入学おめでとう!

今年も3月下旬から4月上旬にかけて、大和地区の小中学校で 卒業式と入学式が行われました。
各学校の卒業生・新入学生の 数は  
 ・啓明小学校/卒業生53名 ・新入学生64名   ・美鳩小学校/卒業生115名 ・ 新入学生113名   
 ・第四中学校/卒業生86名 ・新入学生97名   また、地区内の幼稚園・保育園の新入園児数は9施設で約270名 でした。子供たちにとって新しい出発の春、みんな頑張ってね!

おめでとう6年生!「卒業を祝う餅つき大会」

3月9日(土)啓明小学校で行わ れた啓明小おやじの会主催の「卒業 を祝う餅つき大会」は、今年も晴天 に恵まれ、卒業生を含めた246人 の多数の参加者で開催されました。 父親やPTAの方達に教わりながら、 自分たちで作ったお餅の味は格別 のようで、お餅の美味しさに何度も おかわりをする6年生がたくさんい ました。(I)

子供たちが主役の「蓮華寺花まつり」

 晴天に恵まれた4月7日(日)12:30からの法要を皮切りに、69回目の花まつりが幕を開けました。お釈迦さまにお参りした子供にはお土産券が配られ、桜やプラムの花が満開の境内ではいろいろなお店が並び、イベント用の舞台も用意されました。恒例の重須孝行太皷がイベントの口火を切り、子供寄席・紙芝居・幼稚園園児のダンスや歌とハーモニカの演奏が披露され、200人を超える観衆から盛大な拍手を受けました。今年も西部自治会の皆さんのお手伝いで、平成最後の花まつりは無事に終了できました。


美味しさと、防災勉強で大好評!「東町会の芋煮会」

 今年も3月17日(日)早稲田通り公園で、炊き出し訓練を兼ねて豚汁と災害非常食のわかめご飯を作りました。野方警察ふれあいポリスの「振り込め詐欺防止対策」のお話や、野方警察と消防団のご指導で、消火訓練・AED体験・起震車で地震の揺れ体験などのイベントも行いました。暖かな天気にも恵まれて、100名を超す大勢の方々に参加していただき、楽しいひと時を過ごしました。
 

ピカピカの笑顔が溢れました「就学を祝う会・大きくなった会」

 3月8日(金)大和東保育園で、ぞう組18名の卒園式が行われました。昨日までの雨も上がり、太陽も卒園児たちを祝福するかのように晴れ渡りました。前半の「就学を祝う会」では、一人ずつ紹介されて入場した時の晴れやかな園児たちの顔が印象的でした。保育賞状を園長先生からいただき、全員で元気よく合唱をしました。後半の「大きくなった会」では合唱や劇で、文字通りの大きくたくましくなった姿を見せてくれました。
 

にじいろ保育園の「ひなまつりのかい」

3月1日(金)手作りのお雛さまと雛飾りが飾られた2階会場に、0歳から5歳までの園児が集まりました。10:00から先生のお雛さまのお話で始まり、紙人形劇があり、最後は全員でひなまつりの歌を歌って終了しました。先生が雛段に並んでいるお雛さまを指差し“この人形の名前は?”と質問すると“三人官女”“五人囃子”と全部正解し、それぞれの役目までも知っていました。とてもお利口な園児が集まった「ひなまつりかい」でした。

町内のあちこちで“鬼は~外、福は~内”

にじいろ保育園「せつぶんのかい」
 2月1日(金)10:00から先生の節分の説明で始まり、園児全員で「せつぶんのうた」を歌って前半が終了しました。いよいよ豆まきです。大豆アレルギーを考慮して、子供たちが作った紙の豆を手に鬼の登場を待ちました。赤鬼と青鬼のお面をかぶった先生が入ってくると、その瞬間から部屋は絶叫の泣き声で溢れました。鬼に追いかけられると、子供たちはもう大パニック!鬼になった先生も子供たちも、かなり疲れた豆まきだったようです。

おうち保育園「みんなで鬼をやっつけよう!」

 2月1日(金)13:30から「節分・豆まき行事」が開催されました。防災士の関口さん扮する鬼が入ってくると、みんなびっくりして泣き出す子も2~3人いました。鬼をやっつける武器は、袋に入った豆と丸めた新聞紙。みんな怖いのを我慢して鬼に投げつけていました。鬼が一人ずつ抱っこすると泣き出す子もいましたが、だんだん慣れてきて鬼と握手をしていました。最後の鬼と一緒の記念写真は、みんなニコニコ顔でしたよ。

八幡神社「節分祭」
 2月3日(日)13:00例年通り「二重丸さん」の大神楽と曲芸で、節分祭が始まりました。今年も見事な傘回しで、拍手喝采を浴びました。町会の役員や今年の年男・年女の方々が舞台に上がり、豆まきの開始です。舞台下の最前列には、子供たちが紙袋を広げて準備万端です。舞台から撒かれる小袋に入った豆や、お菓子・ミカンを上手に紙袋でキャッチしていました。あまり取れなかった子には、いっぱい取った子が分けてあげる微笑ましい光景があちこちで見られました。
 

西部自治会の1月恒例行事「もちつき大会」

 晴天に恵まれた1月19日(土)大和西児童館の遊園に約300人の親子連れが参加しました。今年はとくに幼児連れの家族が多く、もち配りの場所には時間前から長蛇の列ができました。おやじの会の協力と、子供たちのもちつき体験で35kgのもち米をつき上げ、きなこ・のり・醤油の味付けで参加者に配りました。お土産で持って帰る人よりその場で食べる人が多く、使った箸の数は約270セットだったそうです。終始遊園には子供たちの笑い声が響き、楽しいもちつき大会になったようです。
 

1年間の成長が頼もしい「四中作品展」

 1月11・12日の2日間、四中にて作品展が開かれました。約1年間を通して制作してきた作品の数々が展示されました。授業中に制作した絵画や木工、毎年恒例の夏休みの課題で出される夏野菜を使った料理の作り方や写真・感想などをレポートしたレシピ、3年生は6月に行った修学旅行のまとめなど、1年間を通した子供たちの活動と成長を見ることが出来ました。学年ごとの活動や子供たちの個性を活かした素敵な作品展でした。

 

気持ちを新たに「美鳩小学校・席書会」

 新年を迎え、美鳩小学校では1月9日・10日に席書会が行われました。1・2年生は教室で鉛筆を使って、3~6年生は体育館に半紙を並べて、毛筆で書き初めを行いました。先生の合図で紙に向きあうと、みんなひと言も発しないで精神集中。1年生は「文字の形や書き順に気を付け、一字一字、丁寧に書く」6年生は「点画の書き方、文字の形、漢字と仮名の大きさに気をつけて、配列よく書く」など、それぞれの学年のテーマを達成できるように、真剣に取り組みました。書き上げると、少しほっとしたような表情が見られました。新年らしい、気持ちのぐっと引き締まる時間でした。 

                                        

information

中野区大和区民活動センター
運営委員会:制作・著作

〒165-0034
東京都中野区大和町2-44-6
TEL.03-3339-6125
FAX.03-3339-6126
E-mail.
nakano_yamato@coast.ocn.ne.jp

大和区民活動センターのキャラクター、大(ダイちゃん)と和(ナゴミちゃん)です。どうぞよろしく!

   <ダイちゃん>

  <ナゴミちゃん>

















公式サイト 
中野区役所
 野方警察署
 野方消防署
第四中学校
 啓明小学校
美鳩小学校
 やはた幼稚園
大和幼稚園 
大和児童館 
大和西児童館 
大和東保育園 
七海保育園 
田中ナースリー大和保育園 
にじいろ保育園 
おうち保育園なかの大和 
TAC未来こども保育園大和町 
子ごころ園大和町 
 
ホームページポリシー