本文へスキップ

地域の皆様のコミニュティ

大和の子供たち

     

元気な子供たちの活躍です!

4月7日   子供たちが主役の「蓮華寺花まつり」
3月17日   美味しさと、防災勉強で大好評!「東町会の芋煮会」
3月8日   ピカピカの笑顔が溢れました「就学を祝う会・大きくなった会」
3月1日   にじいろ保育園の「ひなまつりのかい」
 2月1日・3日  町内のあちこちで“鬼は~外、福は~内”
1月19日   西部自治会の1月恒例行事「もちつき大会」
1月11・12日   1年間の成長が頼もしい「四中作品展」
2019年1月9・10日   気持ちを新たに「美鳩小学校・席書会」
12月16日   子供たちが待っていた「中町会のクリスマス会」
12月9日   みんなで走って冬の寒さを吹き飛ばそう「<第33回>妙正寺川マラソン大会」
12月6~8日   夢があふれる「美鳩小展覧会」
12月2日   町会の皆さんのお楽しみ「お汁粉・焼きそば大会」
12月2日   地区まつりのお手伝い「四中の生徒さんに感謝状」
11月16・17日    ハートフル啓明 ♡「啓明小学校作品展」
11月14日   第四中学校が優秀賞に輝いた「消防操法大会」
11月10日   校庭で味わった秋の味覚「啓明小学校さんま祭り」
10月29日   練習の成果を十分に発揮した「四中祭」
10月6日     2年ぶりに外での開催、七海保育園の「親子運動会」
9月29日   雨にも負けず!「美鳩小運動会」
9月15日・16日   啓明小学校・親子で「芝生でキャンプ」
9月8日   新企画イベントは大好評!「わくわく★やまとくん」
8月3日   楽しかった、おいしかった!「にじいろ保育園スイカ割り」
7月29日   台風一過のもと開催「スイカ割り大会」
7月26日   めったにできない体験でした。「ミニリーダー講習会バスハイク」
7月21日~31日   朝から元気に「夏休みラジオ体操」
7月21日・22日   猛暑を吹き飛ばす2日間でした「八幡神社祭礼」
7月21日   猛暑に負けず楽しみました「北協和会・子ども縁日」
7月21日   今年も生徒会が大活躍!「四中花火大会」
6月16日   考えて、探検して、楽しかったね!「ウオークラリー」
6月3日   すばしっこさ対決!「美鳩小どじょうつかみ大会」
5月26日   みんな活躍!「啓明小学校運動会」
5月19日   卒園児には懐かしいクラス会でした「七海まつり」
4月21日   桜は残念だったけど、楽しかったね!「一和町会のお花見会」
4月19日    児童館が新1年生を祝ってくれました。
3月・4月   「卒業・新入学おめでとう!」
4月7日   大和保育園の新しい出発「入園進級お祝いの会」
4月1日   今年も晴天に恵まれた「蓮華寺花まつり」
3月16日   輝いて見えた園児たちの顔「大和東保育園・就学を祝う会」
3月10日   卒業、おめでとう!「卒業を祝う餅つき会」
2月17日   四中にパラリンピックの元代表選手がきた!「オリンピック・パラリンピック教育講演会」
2月3日   子供たちも大人も、大はしゃぎ!「八幡神社節分祭」
2018年1月20日   楽しかった!美味しかった!「もちつき大会」

子供たちが主役の「蓮華寺花まつり」

 晴天に恵まれた4月7日(日)12:30からの法要を皮切りに、69回目の花まつりが幕を開けました。お釈迦さまにお参りした子供にはお土産券が配られ、桜やプラムの花が満開の境内ではいろいろなお店が並び、イベント用の舞台も用意されました。恒例の重須孝行太皷がイベントの口火を切り、子供寄席・紙芝居・幼稚園園児のダンスや歌とハーモニカの演奏が披露され、200人を超える観衆から盛大な拍手を受けました。今年も西部自治会の皆さんのお手伝いで、平成最後の花まつりは無事に終了できました。


美味しさと、防災勉強で大好評!「東町会の芋煮会」

 今年も3月17日(日)早稲田通り公園で、炊き出し訓練を兼ねて豚汁と災害非常食のわかめご飯を作りました。野方警察ふれあいポリスの「振り込め詐欺防止対策」のお話や、野方警察と消防団のご指導で、消火訓練・AED体験・起震車で地震の揺れ体験などのイベントも行いました。暖かな天気にも恵まれて、100名を超す大勢の方々に参加していただき、楽しいひと時を過ごしました。
 

ピカピカの笑顔が溢れました「就学を祝う会・大きくなった会」

 3月8日(金)大和東保育園で、ぞう組18名の卒園式が行われました。昨日までの雨も上がり、太陽も卒園児たちを祝福するかのように晴れ渡りました。前半の「就学を祝う会」では、一人ずつ紹介されて入場した時の晴れやかな園児たちの顔が印象的でした。保育賞状を園長先生からいただき、全員で元気よく合唱をしました。後半の「大きくなった会」では合唱や劇で、文字通りの大きくたくましくなった姿を見せてくれました。
 

にじいろ保育園の「ひなまつりのかい」

3月1日(金)手作りのお雛さまと雛飾りが飾られた2階会場に、0歳から5歳までの園児が集まりました。10:00から先生のお雛さまのお話で始まり、紙人形劇があり、最後は全員でひなまつりの歌を歌って終了しました。先生が雛段に並んでいるお雛さまを指差し“この人形の名前は?”と質問すると“三人官女”“五人囃子”と全部正解し、それぞれの役目までも知っていました。とてもお利口な園児が集まった「ひなまつりかい」でした。

町内のあちこちで“鬼は~外、福は~内”

にじいろ保育園「せつぶんのかい」
 2月1日(金)10:00から先生の節分の説明で始まり、園児全員で「せつぶんのうた」を歌って前半が終了しました。いよいよ豆まきです。大豆アレルギーを考慮して、子供たちが作った紙の豆を手に鬼の登場を待ちました。赤鬼と青鬼のお面をかぶった先生が入ってくると、その瞬間から部屋は絶叫の泣き声で溢れました。鬼に追いかけられると、子供たちはもう大パニック!鬼になった先生も子供たちも、かなり疲れた豆まきだったようです。

おうち保育園「みんなで鬼をやっつけよう!」

 2月1日(金)13:30から「節分・豆まき行事」が開催されました。防災士の関口さん扮する鬼が入ってくると、みんなびっくりして泣き出す子も2~3人いました。鬼をやっつける武器は、袋に入った豆と丸めた新聞紙。みんな怖いのを我慢して鬼に投げつけていました。鬼が一人ずつ抱っこすると泣き出す子もいましたが、だんだん慣れてきて鬼と握手をしていました。最後の鬼と一緒の記念写真は、みんなニコニコ顔でしたよ。

八幡神社「節分祭」
 2月3日(日)13:00例年通り「二重丸さん」の大神楽と曲芸で、節分祭が始まりました。今年も見事な傘回しで、拍手喝采を浴びました。町会の役員や今年の年男・年女の方々が舞台に上がり、豆まきの開始です。舞台下の最前列には、子供たちが紙袋を広げて準備万端です。舞台から撒かれる小袋に入った豆や、お菓子・ミカンを上手に紙袋でキャッチしていました。あまり取れなかった子には、いっぱい取った子が分けてあげる微笑ましい光景があちこちで見られました。
 

西部自治会の1月恒例行事「もちつき大会」

 晴天に恵まれた1月19日(土)大和西児童館の遊園に約300人の親子連れが参加しました。今年はとくに幼児連れの家族が多く、もち配りの場所には時間前から長蛇の列ができました。おやじの会の協力と、子供たちのもちつき体験で35kgのもち米をつき上げ、きなこ・のり・醤油の味付けで参加者に配りました。お土産で持って帰る人よりその場で食べる人が多く、使った箸の数は約270セットだったそうです。終始遊園には子供たちの笑い声が響き、楽しいもちつき大会になったようです。
 

1年間の成長が頼もしい「四中作品展」

 1月11・12日の2日間、四中にて作品展が開かれました。約1年間を通して制作してきた作品の数々が展示されました。授業中に制作した絵画や木工、毎年恒例の夏休みの課題で出される夏野菜を使った料理の作り方や写真・感想などをレポートしたレシピ、3年生は6月に行った修学旅行のまとめなど、1年間を通した子供たちの活動と成長を見ることが出来ました。学年ごとの活動や子供たちの個性を活かした素敵な作品展でした。

 

気持ちを新たに「美鳩小学校・席書会」

 新年を迎え、美鳩小学校では1月9日・10日に席書会が行われました。1・2年生は教室で鉛筆を使って、3~6年生は体育館に半紙を並べて、毛筆で書き初めを行いました。先生の合図で紙に向きあうと、みんなひと言も発しないで精神集中。1年生は「文字の形や書き順に気を付け、一字一字、丁寧に書く」6年生は「点画の書き方、文字の形、漢字と仮名の大きさに気をつけて、配列よく書く」など、それぞれの学年のテーマを達成できるように、真剣に取り組みました。書き上げると、少しほっとしたような表情が見られました。新年らしい、気持ちのぐっと引き締まる時間でした。 

子供たちが待っていた「中町会のクリスマス会」

 12月16日(日)センター2階洋室2・3号で、中町会こども部主催の恒例クリスマス会が開催されました。会場には他町会の親子連れも含め、37組で80名を超える参加者で賑わいました。13:30からリース作りで始まり、お茶タイムでケーキを食べた後は、お待ちかねのビンゴゲームで盛り上がり、約2時間のクリスマス会を親子ともども十分に楽しんでいました。

みんなで走って冬の寒さを吹き飛ばそう!「<第33回>妙正寺川マラソン大会」

         〈主催/青少年育成大和地区委員会・後援/大和町町会連合会〉
 今季一番の寒さとなった12月9日(日)に、第33回妙正寺川マラソン大会に参加するために425名ものランナーが第四中学校グラウンドに集結しました。大和・野方地区以外の小中学生や地域の大人の方々も多数参加され、妙正寺川沿道は寒さを吹き飛ばすほどの熱気に満ちていました。今年は酒井区長が「ななみコース」を子供たちと一緒に走ってくださいました。マラソン大会を安全に運営するために、野方警察のランニングポリス5名と交通整理4名、そして町会やPTAのボランティアの方々が協力して大会を盛り上げてくれました。四中吹奏楽部の演奏後に表彰式が行われました。各競技コースの優勝者は●小学生男子/春田響さん(啓明小)●小学生女子/土田結萌さん(啓明小)●中学生男子/馬場貫太朗さん(緑野中)●一般男子/荒木優誠さん●中学生・一般女子/中島結菜さん(緑野中)でした。
 
   

夢があふれる「美鳩小展覧会」

 12月6~8日、美鳩小第一回目の展覧会が開催されました。テーマは「夢いっぱいの美鳩タウン!~想像と好奇心をかたちに~」。体育館から渡り廊下、ロビー、校舎と広がりのある空間に、個性豊かな色とりどりの作品が展示され、学校全体が美術館のようでした。平面作品や大小さまざまな立体作品、光をとり入れた作品、スケールの大きな共同作品など、多様な作品は力作揃いでした。7日(金)にはPTA主催でナイトミュージアムが開かれ、ペットボトルランタンや電飾が灯され、訪れたひとたちは幻想的な雰囲気のなかでの展示を楽しみました。
 

町会の皆さんのお楽しみ「お汁粉・焼きそば大会」

 冬らしくやや寒い12月2日(日)中町会恒例の親睦イベントが、啓明公園で開催されました。今回は他町会の方々も大勢参加され、お汁粉や焼きそばで温まり、親しく会話を弾ませていました。事前に用意した200人分はすべて配り終わり、非常食のアルファ米で炊いた炊き込みご飯50人分も好評で、美味しく楽しい一日を過ごしていただけました。

地区まつりのお手伝い「四中の生徒さんに感謝状」

 12月10日(月)第四中学校2年生の女子生徒さん5人に、大和地区まつり実行委員会から感謝状と記念品が送呈されました。
生徒さんたちは10月の大和地区まつりで、地区まつり実行委員会の要請に応えて喫茶コーナーを手伝ってくれました。喫茶のお客さんたちからは「接客態度がとても良かった」「お年寄りばかりの中に、初々しい生徒さんがいて嬉しかった」など、お褒めの言葉がたくさん聞かれました。生徒さんたちも地域イベントにデビューして、地域の方々との交流を楽しんでくれました。四中の皆さん、本当にありがとうございました。 

ハートフル啓明 ♡「啓明小学校作品展」

 11月16日(金)・17日(土)の2日間、啓明小学校で作品展が開催されました。今回は「ハートフル啓明」がテーマであるので、子供たちが先生の指導のもと、一つ一つの作品に思いを込めて丁寧に作り上げてきた姿が思い浮かぶような作品展でした。高学年の5・6年生は子供学芸員として下級生や参観に来た保護者へ、作品についてのテーマや出来上がるまでの工程などを解説してくれました。1年生から4年生は自分たちが作った作品を前に誇らしげな笑顔で見学していました。5・6年生は高学年として自分たちが率先して作品展を作り上げてきたという自信に満ちた表情で説明していました。子供たちの思いが伝わるハートフルな作品展でした。

第四中学校が優秀賞に輝いた「消防操法大会」

 11月14日(水)南台いちょう公園で、中野消防署管内の町会と区内の中学校が参加して行われました。大和町からは、野方消防団第5分団の指導で練習を重ねた、第四中学校が「軽可搬ポンプの部」と「バケツリレーの部」に出場しました。結果7人のバケツリレーチームが見事に優秀賞を獲得し、全力で練習に取り組んできた成果を校長先生以下皆で喜びを分かち合いました。

校庭で味わった秋の味覚「啓明小学校さんま祭り」

 11月10日(土)毎年雨が続いていた啓明さんま祭りは、今年は晴天に恵まれ大人子供合わせて193名の参加で楽しいイベントとなりました。炭で焼いたさんまの香りと味に、おにぎりをほうばる子供たちの笑顔を沢山見る事が出来ました。おやじの会のメンバーも新しいTシャツで、美味しいさんまを皆さんに届けてくれました。
 

練習の成果を十分に発揮した「四中祭」

 10月29日(月)中野ゼロホールにて第四中学校の四中祭が行われました。
この日に向けて練習を重ねて来た、合唱部・吹奏楽部による発表、四葉学級・各学級による合唱がありました。楽しかった時、意見が合わず悩んだ時もあったようです。当日は、中野ゼロホールという大きな舞台の緊張を押し退け、日頃の練習の成果を120パーセント出し切れた素晴らしい合唱コンクールでした。
   

啓明小学校・親子で「芝生でキャンプ」

               〈主催/啓明小おやじの会・啓明小PTA〉
 今年は学校の施設工事の関係で、9月15日(土)16日(日)に開催することになりましたが、雨の影響で宿泊からディキャンプへと変更になりました。
今回は色々な変更がある中ではありましたが、子供大人合わせて148名の参加でカレー作りや夜間映画の上映など、楽しいイベントを開催することができ、少し遅い夏休みの思い出になりました。

 
 

2年ぶりに外での開催、七海保育園の「親子運動会」

 10月6日(土)晴天に恵まれ、2年ぶりに外の美鳩小学校グラウンドで運動会を行うことができました。0・1・2歳児は自由参加で、親子で楽しみました。可愛らしい姿にみんなの顔もほころびました。3・4・5歳児は親子競技・リレー・遊戯とめいっぱい体を動かしました。そして5歳児は保育園生活最後の運動会!息を合わせた「パラバルーン」や、一人ひとりが自分の目標に向かって登る「竹のぼり」を披露し、たくさんの声援、拍手の中で堂々とした姿を見せてくれました。卒園児・保護者の皆さんもリレーや競技に協力していただき、みんなで汗を流し楽しんだ一日となりました。
 

雨にも負けず!「美鳩小運動会」

 美鳩小学校第2回運動会が、9月29日(土)に行われました。強まった雨のため、午後の部は10月3日(水)に延期、2日間にわたっての開催となりました。29日は、雨が降ったりやんだりという天気でしたが、「最後まで正々堂々戦い歴史をきざもう」というスローガンをかかげ、運動会に臨みました。子どもたちは雨にも負けず、元気いっぱい練習の成果を発揮しました。2日間にわたり、全力のかけっこ、息の合ったダンスや組体操、力強い応援合戦などが繰り広げられ、学校中が歓声に包まれました。

新企画イベントは大好評!「わくわく★やまとくん」

 9月8日(土)大和児童館の新イベント「わくわく★やまとくん」が、大和公園と大和児童館1階を会場に行われました。スタッフを含め612名が参加し、3~6年生の小学生スタッフによるあそびコーナー・大和児童館運営協議会による食べ物コーナー・第四中学校吹奏楽部&合唱部や地域のダンスチームによるステージなどすべてが満員で、スタッフには忙しかったけれど嬉しさもいっぱいの一日でした。

今年も生徒会が大活躍!「四中花火大会」

 7月21日(土) 毎年恒例の四中花火大会は、18:45からの吹奏楽部による演奏で幕が開きました。地域の方々も大勢集まった19:15からは、四中生徒会主催による花火大会が始まり、打ち上げ花火や仕掛け花火で、約900名の参加者は大いに盛り上がりました。お土産として、ポップコーンと手持ち花火をもらった子供たちには、最高の思い出になりました。  
 

朝から元気に「ラジオ体操」<主催/東町会・中町会・一和町会・北協和会・野方2丁目町会>

 7月21日(土)の夏休みの始まりと同時に、今年も啓明小学校の校庭でラジオ体操が行われました。今年の夏は記録的な暑さで、連日猛暑日となりましたが、小さな子供たちから地域のご年配の方まで120名もの方々が参加し、朝から元気に体操をしていました。7月31日(火)の最終日には各町会から、参加者に花火とお菓子のプレゼントがありました。

猛暑に負けず楽しみました「北協和会・子ども縁日」

 7月21日(土)大和北公園に子供たち約150名、保護者も合わせると250名ほどの参加者を集めて「北協和会・子ども縁日」が行われました。子供たちは、スイカ割りやヨーヨー釣り・的あて・輪投げなどで遊び、お父さんやお母さんと一緒に切り分けられた冷たいスイカを、おいしそうに食べました。猛暑日でしたが、大きな銀杏の木などの木陰で、楽しい一日を過ごしました。
 
   

楽しかった、おいしかった!「にじいろ保育園スイカ割り」

 猛暑の続く8月3日(金)園の屋上でスイカ割りが行われました。2才から5才の園児46名が挑戦。2才と3才は目隠しなしで、4才・5才が目隠しをする本格的なスイカ割に挑みました。目隠しをした子がスイカを叩けるように、まわりの園児たちが大きな声で応援していました。残念ながらスイカは割れませんでしたが、先生方が用意してくれたスイカをニコニコ顔で頬張っていました。子供たちにスイカ割りの感想を聞くと、みんな「楽しかった~」と叫んでくれて、元気いっぱいのにじいろ保育園の子供たちでした。
 

台風一過のもと開催「スイカ割り大会」<主催/中町会・一和町会・東町会>

 台風で一日順延になり、7月29日(日)に啓明公園で開催されました。心配していた雨も開催時間にはピタリとあがり、100名を超す参加者がスイカ割りやヨーヨー釣りを楽しみました。スイカを見事に割った子には大歓声が沸き、おいしいスイカもたくさん食べ、お菓子や花火のお土産をもらい、賑やかなひと時を過ごしました。

めったにできない体験でした。「ミニリーダー講習会バスハイク」

 7月26日(木)青少年育成大和地区委員会では「ミニリーダー講習会バスハイク」を実施しました。行先は、国立印刷局小田原工場。お札ができるまでを勉強し、お札を印刷するところを見てきました。また、1億円を持ってみることができるコーナーがあり、子供たちは1億円の重さを体感していました。
 

猛暑を吹き飛ばす2日間でした「八幡神社祭礼」

妖怪やケケノコ族にビックリ!「大盆踊り会」
 7月21日(土)22日(日)の2日間、約2000人を超える参加者が八幡神社境内に集まりました。サウンドチェックを終えて、15:00に本番スタート。様々なグループが、様々な衣装で演じる生唄盆踊りの中でも注目を集めたのは、かつてのタケノコ族を継承しているケケノコ族の踊りと衣装でした。誰でも知っている「ジンギスカン」と「ヤングマン」の曲の振り付けを、櫓の上で指導してくれたおかげで子供たちも楽しそうに踊っていました。子ども盆踊りは、やはた幼稚園の子供たち中心に約40名が櫓の上でオリジナルの「やはた音頭」を元気に踊りました。踊っている最中に事件が起きました。なんと、櫓の回りで怖い衣装の妖怪たちが踊りだしたのです。櫓の上の子供たちは、踊るのも忘れて目を丸くして妖怪の踊りを見ていました。境内と参道には色々な屋台やお店が出て、子供たちは飲み物やアイスを手に、あちこちのお店を駆け回っていました。夜になっても暑さの引かない中、大和町の子供たちは元気いっぱいでした。
 
途中終了は残念だった「子供神輿」
 7月22日(日)12:00に出発した大人神輿に続いて、子供神輿は13:30にランドール前を出発しました。天狗様を筆頭に、小学生以下の子供たちと保護者の約150人が引く山車の後には、15人の小学生が担ぐ子供神輿が続きました。まず、第1休憩所の大和花公園で水分を補給して、第2休憩所の大和区民活動センターに向かいました。35℃を超える猛暑の中、センターでは冷たいおしぼりとガリガリ君が配られ、300本用意したガリガリ君はあっという間に無くなりました。まだ八幡神社までの行程が残っていましたが、この猛暑から子供たちを守るために、センターでの解散が決まりました。この暑い中、子供たちはとっても頑張りました。ご苦労さまでしたね。
 

考えて、探検して、楽しかったね!「ウオークラリー」<主催/青少年育成大和地区委員会>

 今年のウオークラリーは、地図に示したポイントを指令書に基づいて探し、そこにある課題に答えるやり方で実施しました。6月16日(土)当日は、40名の子どもたちが7班に分かれて、”北に向かってゴー!”と街の中に飛び出していきました。どの班もしっかりとポイントを探し出し、課題に答えていました。今年も1位から3位の班には金銀銅のメダルが授与されました。

すばしっこさ対決!「美鳩小どじょうつかみ大会」

 6月3日(日)美鳩小学校プールで、美鳩小第一回目となるどじょうつかみ大会が、おやじの会によって行われました。約200名もの参加者が、学年によって3部に分かれてどじょうつかみに挑みました。夏を思わせる日差しのなか、プールに放たれたどじょうに子どもたちの歓声があがりました。みんな夢中で水をのぞき込んですくっては、冷たく心地よい水の感触と、ぬるりとしたどじょうの感触を楽しんでいました。先生方や付き添いの保護者も、童心にかえって水しぶきをあげていました。帰りには、受付テントでどじょうの唐揚げ・えびせんべいとお茶が振る舞われ、美味しくいただきました。子どもたちが持ち帰ったどじょうは、栄養としてお腹に入ったり、ペットになったりとさまざまなようでした。
        

卒園児には懐かしいクラス会でした「七海まつり」

 お天気にも恵まれた5月19日(土)在園児家族・卒園児・地域の方々、約430名が遊びに来てくれました。
近隣の小、中学校や高校生、保護者の皆さまのお手伝いをいただき、模擬店やゲーム・ヨーヨーすくい・オリエンテーリングをしました。午後は「パントマイムマジックショー」が行われ、小さい子から大人まで本物の芸を楽しみました。昔の友との再会を懐かしんだり、買い物したり、おまつりを満喫した一日になりました。

みんな活躍!「啓明小学校運動会」

 5月26日(土)に啓明小学校運動会が行われました。「最後まであきらめずに精一杯がんばろう」をスローガンに、低学年は楽しそうに一生懸命かけっこや競技をし、高学年は力強いダンスや組体操・応援合戦など、迫力あふれる姿で参加者を魅了しました。練習してきた成果を発揮した生徒たちの顔は、皆とても輝いていました。
 

児童館が新1年生を祝ってくれました。

●大和児童館「ようこそ1年生」
 児童館内の利用のしかたやルールを知ってもらい、新1年生が安心して来館し楽しく過ごしてもらえるよう「ようこそ1年生」という行事を4月19日(木)に行ないました。当日は、新1年生41名と保護者13名が参加。利用について話を聞いたり館内の各部屋の探検や「進化じゃんけんゲーム」をして楽しみました。この行事以降、1人でまたは保護者の方に送ってもらって来館するお子さんが増えています。 
 
●大和西児童館「新1年生歓迎会」
 4月19日(木)毎年恒例の「新1年生歓迎会」にピカピカの1年生29名の参加がありました。職員の紹介や児童館の使い方を聞いた後、地域のボランティアグループ「大和朗読の会」の方々による大型紙芝居「豆っ子太郎」をみんなで観ました。最後にチームに分かれての「赤白ゲーム」も、とても盛り上がっていました。
 

桜は残念だったけど、楽しかったね!「一和町会のお花見会」

 初夏のような爽やかな晴天のなか、4月21日(土)10:00~12:00まで大和花公園にて「一和町会の
お花見会」が開催されました。今年は3月下旬に気温が上昇したため、残念ながら例年ならちょうど見頃の八重桜も散ってしまっていましたが、光り輝く新緑の下で小さな子供からお父さん・お母さん、そして年配の方々も輪投げやけん玉、オセロなどで遊んだり、お話をしたりしながら楽しい時間を過ごしていました。

「卒業・新入学おめでとう!」

 3月中旬から4月初旬にかけて、大和地区の小中学校で卒業式と入学式が行われました。各学校の卒業生・新入学生の数は        ・啓明小学校/卒業生36名・新入学生65名
            ・美鳩小学校/卒業生100名・新入学生133名
            ・第四中学校/卒業生86名・新入学生93名
 去年の新入学生は、啓明小50名・美鳩小119名・四中91名でした。3校とも、去年の新入学生の数を上回ったことは嬉しい限りですね。

      啓明小学校卒業式

      第四中学校入学式

大和保育園の新しい出発「入園進級お祝いの会」

 4月から民営に移行し、仮園舎に移り、新しくなった大和保育園の「入園進級お祝いの会」が4月7日(土)に行われました。新入園児童19名を含めた83名の園児のクラス毎の紹介に続き、園長先生から保護者の方々へのご挨拶がありました。最後に園児全員の合唱で式典は無事終了しました。園生活を、楽しく元気に過ごしてくださいね。(平成31年4月から元の場所に戻ります)

今年も晴天に恵まれた「蓮華寺花まつり」

 4月1日(日)満開のしだれ桜や、プラムの花・やまぶきが咲き誇る蓮華寺境内に子供たちが約400人、大人も合わせると約700人が集まりました。お釈迦さまの誕生を祝う法要が終わると、静岡県本門寺からの重須孝行太鼓でイベントの幕が開きました。子供寄席・紙芝居・大和幼稚園ダンスと続き、会場を沸かせました。子供たちは焼きそば・おでんの出店や、輪投げ・ヨーヨー釣り・即売コーナーと境内を駆け回っていました。お土産もたくさん
もらって、子供たちには本当に楽しい一日でした。
 
   

輝いて見えた園児たちの顔「大和東保育園・就学を祝う会」

 3月16日(金)大和東保育園のホールは、園児と父兄で埋め尽くされました。ホールの雛段に並んだ卒園児19名の合唱の後、一人一人が園長先生から卒園証書を受け取りました。父兄たちは一瞬たりとも逃すまいと、必死にカメラやビデオで撮影していました。この日は「大きくなった会」も催され、合唱や劇で確かな成長の証を見せてくれました。

卒業、おめでとう!「卒業を祝う餅つき会」<主催/啓明小おやじの会>

 3月10日(土)に昨日まで降っていた雨も上がり爽やかな晴天の中、啓明小校庭で「卒業を祝う餅つき会」が開催されました。卒業生を含め177名が参加しました。おやじの会とPTAの保護者の方々が前日から準備をし、25キロのもち米をふかし、9回もお餅をつきました。おやじの会のお父さんたちがテンポ良くお餅をつき、参加していた小学生も教わりながらお餅をつきました。つきたてのふかふかのお餅をお母さんたちが丸め、きな粉餅と磯辺餅はあっという間に、おなかの空いた小学生の胃袋におさまってしまいました。

 

四中にパラリンピックの元代表選手がきた!「オリンピック・パラリンピック教育講演会」

 2月17日(土)元パラリンピック選手の三宅克己さん(一般社団法人日本車椅子バスケットボール連盟)が、四中体育館で講演をしてくださいました。生徒たちは車椅子の使い方を教えたもらった後に、学年ごとに二組に別れてバスケットを行い、慣れない車椅子に戸惑いながらも一生懸命プレーしていました。この日全生徒が体育館に集まり、三宅先生の「挑戦することの素晴らしさ」や「目標を持つことの大切さ」などのお話に目を輝かせて聞いていました。いずれこの生徒たちの中から、オリンピックやパラリンピックに挑戦する選手が出るといいですね。
 

子供たちも大人も、大はしゃぎ!「八幡神社節分祭」

 2月3日(土)まだ少し雪が残る境内に、約200人の観衆を集めて「二重丸」さんのお神楽と大道芸で節分祭の幕が開きました。舞台の前列に陣取った子供たちは、慣れたもので「二重丸」さんとの軽妙なやり取りで周りの人たちを笑わせていました。本番の豆まきでは、地元有志の方々40名が4回に分けて舞台の上から豆やお菓子をまきました。子供たちは紙袋やビニール袋の口を広げて、上手にキャッチしていました。拾えなかった子供には、周りの人が分けてあげている微笑ましい光景があちこちで見られました。きっと、みんなにご利益がありますよね。



楽しかった!美味しかった!「もちつき大会」

 西部自治会恒例の「もちつき大会」が今年は1月20日(土)大和西児童館で行われました。美鳩小おやじの会・PTAのお母さんたち・西部自治会の有志の方々の朝早くからの手慣れた準備のおかげで、例年の半分の量とはいえ、総量35kgのもち米がセイロで蒸しあがり、ヨイショヨイショの掛け声で次々とお餅がつきあがりました。
また、子供たちも楽しそうに小さな杵を持ち、お餅つきの手伝いをしていました。つき上がったお餅は黄な粉やノリが巻かれ、お土産として来場された250名の皆さんに配られました。





                                        

information

中野区大和区民活動センター
運営委員会:制作・著作

〒165-0034
東京都中野区大和町2-44-6
TEL.03-3339-6125
FAX.03-3339-6126
E-mail.
nakano_yamato@coast.ocn.ne.jp

大和区民活動センターのキャラクター、大(ダイちゃん)と和(ナゴミちゃん)です。どうぞよろしく!

   <ダイちゃん>

  <ナゴミちゃん>

















公式サイト 
中野区役所
 野方警察署
 野方消防署
第四中学校
 啓明小学校
美鳩小学校
 やはた幼稚園
大和幼稚園 
大和児童館 
大和西児童館 
大和東保育園 
七海保育園 
大和保育園 
にじいろ保育園 
おうち保育園なかの大和 
TAC未来こども保育園大和町 
子ごころ園大和町 
 
ホームページポリシー