本文へスキップ

地域の皆様のコミュニティセンター

大和区民活動センター

ようこそ!大和区民活動センター運営委員会です。


大和区民活動センター運営委員会のホームページにようこそ!
大和地域の情報や運営委員会の事業、大和区民活動センターの窓口情報などをお知らせしています。
ぜひご活用ください。

Information ーお知らせ 

 緊急連絡
●「大和ギャラリー」は9月1日(火)から再開しました。

*引き続き、地下更衣室・2F給湯室は利用できません。

  *集会室再開ルール・抽選会の詳細は「窓口業務のご案内」ページをご覧ください。
9月から再開予定だった「カフェカトレア」は、皆さまとスタッフの感染防止を考慮して、コロナの完全収束までお休みを延長します。
*再開のメドがつき次第、館内ポスターとホームページでお知らせします。
何とぞご理解・ご協力をお願いいたします。
 

■更新しました■
 ●2020・10・19 地震災害に、心強い避難所が開設!「美鳩小避難所見学」
 ●2020・10・16 台風のために開催日をずらした「大和幼稚園・運動会」<大和の子供たち>
 ●2020・10・12 清楚な花の絵が並んだ「大和墨絵の会作品展」<大和ギャラリー>
 ●2020・10・5 離れていても心を一つに「啓明スポーツフェスティバル」<大和の子供たち>
 ●2020・10・2 <まちなかサロン>「傾聴サロンやまと」が10月1日オープン!

大和区民活動センターの館内・施設敷地内は全面禁煙です。
 2019年7月より、改正健康増進法と、東京都受動喫煙防止条例施行に伴い、大和区民活動センターは屋外を含めた施設敷地内は全面禁煙となりました。皆さまのご協力をお願いいたします。

<掲載履歴>
10月17日   地震災害に、心強い避難所が開設!「美鳩小避難所見学」
10月1日   <まちなかサロン>「傾聴サロンやまと」が10月1日オープン!
7月17日   “3密”ルールのもと、集会室が再開しました!
6月30日   令和2年度の運営委員会委員27名が決まりました。
 2月28日  新型コロナウイルス対応で中止に「家庭の防火・防災講座」
2月4日   令和2年の結束を誓った「大和町町会連合会新年懇親会」
2020年1月1日   八幡神社で令和初の恒例行事「初詣甘酒提供」
12月9日~25日   令和元年を締めくくった「カフェカトレアのクリスマス」
12月8日   サクソフォーン四重奏の魅力「大和クリスマスコンサート」
11月3日   今年も四中生の活躍が光った「<第38回>初期消火機器操法大会」
10月19日~20日   地区まつりの締めくくり「文化祭」
10月14日   年々技術がレベルアップ!「卓球大会」
10月14日   雨のため午後トーナメントは中止になった「ソフトボール大会」
10月13日   大型台風に祟られた?「輪投げ大会」
10月6日   大和地区まつりの幕明け「ダンスパーティー」
9月21日~30日   今年もお疲れ様です「秋の交通安全運動」
9月21日  リアルな体験談が聴けました!「知って得する防災講座」
9月9日   心と体の健康イベントでした!「敬老の集い」
6月30日   今年も開催しました「大和地区合同防災訓練」
5月25日   興味津々のAED訓練「日赤防災対応訓練」
5月16日   令和最初の「運営委員会総会」
3月22日   平成最後の「運営委員会・全体会」
3月9日   「<第2回>町会・自治会対抗レスキュー大会」
3月10日   地元の皆さんに感謝!「青少年育成バザー」
3月1日   DVD講演が好評だった「家庭の防火・防災講座」
2月5日  「大和町町会連合会・新年懇親会」
1月30日   関口さんと新井さんが大活躍!「カフェカトレアの節分」
1月16日   新春にふさわしい題目でした「カフェの朗読の会」
2019年1月1日   2町会が力を合わせて「八幡神社初詣甘酒提供」

地震災害に、心強い避難所が開設!「美鳩小避難所見学」

 10月17日(土)美鳩小北門に、西部自治会・都営4丁目アパート自治会の防災部の皆さんを含めた18名が集合しました。区の防災対策係職員さんの案内で、避難時入口の正門と南門、避難経路、避難所になり1000名以上を収容できる体育館、防災用具や備蓄品を収納する2カ所の防災倉庫、などを見学しました。この避難所は、地震災害への対応が主体で、5強レベルの地震発生時に開設する、とのことでした。避難対象区域の、西部自治会・都営4丁目アパート自治会から参加した皆さんは、防災倉庫の場所や鍵の置き場所などを、真剣に確認していました。*避難所になる体育館の写真は、後日掲載します。

     避難時の入口東門(正門) 
 
      南門も避難時の入口

<まちなかサロン>「傾聴サロンやまと」が10月1日オープン!

  今まで、やまと診療所の2階で開いていた「傾聴サロンやまと」が、大和区民活動センターに移転しました。このサロンの一番の特長は、お客さんのお話を専門に聴く“傾聴ボランティア”のスタッフがいることです。楽しかったこと、悲しかったこと、悩んでいることなど、何でも聴いてくれます。オープン日のお客さんは3名と少なかったのですが、賑やかにお話したり、ハロウィンのランタンを作って楽しんでいました。きっと人気のサロンになりますね。
   ●開催日/毎月第1木曜日(予約不要・祝日休み) ●時間/13:30~14:30
   ●会場/大和区民活動センター2階洋室2・3号  ●参加費/200円(ドリンク・菓子土産代含む)

      オープン日のスタッフの皆さん 
 
 手作りのハロウィンのランタン

“3密”ルールのもと、集会室が再開しました!

 7月1日(水)から全室の利用が可能になり、センターに賑わいが戻ってきました。とはいえ、コロナ禍がまだ完全には収束してはいないので、人数制限の上、人と人との距離やマスク着用・換気・消毒に気を使いながらの再開です。それでも皆さんは、趣味の活動や友人との再会を楽しんでいました。

  レクホールで、卓球クラブの「スピン」 
 
    洋室1で「つるし雛教室」

「健康体操カトレア」も5ヶ月ぶりの再開です!
 7月6日(月)に「みんなでワイワイ」が再開し“ボッチャ”を楽しみ、13日(月)には「椅子を使った楽しい体操」も行われました。両体操とも、コロナ予防対策のためのルールを守っての開催でしたが、皆さんの顔は体を動かした充実感と、久々の友人たちとの楽しい語らいに輝いていました。
 

令和2年度の運営委員会委員27名が決まりました。

 大和区民活動センター運営委員会は、住民自らの話し合いや行動を活かし、地域の力によって、安全・安心で暮らしやすい町づくりを進めることを目的に、様々な事業を行っています。
   会長兼経理部長  本川則裕   大和町町会連合会(中町会)推薦
   副会長      伊藤栄資   大和町町会連合会(中町会)推薦
   副会長      伊藤英男   大和町町会連合会(西部自治会)推薦
   副会長      押田儀一   大和町町会連合会(東町会)推薦
   副会長      勝岡鉱一   大和町町会連合会(北協和会)推薦
   広報部長     伊藤和也   大和町町会連合会(東町会)推薦
   事業部長     松澤勇治   大和町町会連合会(一和町会)推薦
   総務部長     山本崇志   大和町町会連合会(東町会)推薦
   監事       風間一二三  大和町町会連合会(北協和会)推薦
   監事       加藤恒子   大和町町会連合会(西部自治会)推薦
            山田恵美子  大和町町会連合会(東町会)推薦
            布瀬川浩一  大和町町会連合会(中町会)推薦
            吉田國臣   大和町町会連合会(一和町会)推薦
            太田文雄   大和町町会連合会(一和町会)推薦
            中山孟子   大和町町会連合会(北協和会)推薦
            田口数幸   大和町町会連合会(北協和会)推薦
            黒武者キヌ子 大和町町会連合会(北協和会)推薦
            平田敏昭   大和町町会連合会(西部自治会)推薦
            石津義弘   大和町町会連合会(西部自治会)推薦
            佐久間利彦  青少年育成大和地区委員会 推薦
            石原みゆき  青少年育成大和地区委員会 推薦
            涌井久美子  大和地区民生児童委員協議会 推薦
            中井敏雅   大和地区民生児童委員協議会 推薦
            関口俊夫   大和地域住民協議会 推薦
            井上和昭   大和地域住民協議会 推薦
            麻生鶴松   大和友愛会 推薦
            細井貞行   大和友愛会 推薦

新型コロナウイルス対応で中止に「家庭の防火・防災講座」

 2月28日(金)に開催予定の「家庭の防火・防災講座」は新型コロナウィルスの影響が懸念されるため中止となりました。
 この講座は大和地域の防火・防災力強化のため「春の火災予防運動」」に合わせて、野方消防署大和出張所長渡辺学氏の協力を得て大和地域の方々に、住宅火災から命を守り、出火を防ぐための対策を考えてもらうことを目的として企画されました。講座は中止になりましたが、災害用保存食は参加応募者へのお土産として窓口にて配布されました。
「春の火災予防運動」に合わせて大和地域の方々に家庭の防火・防災に関心を持っていただければと思っています。

   災害用保存食「イザメシ」

令和2年の結束を誓った「大和町町会連合会新年懇親会」

 2月4日(火)会場も恒例の「豊味苑」に62名の参加者が集まり、西部自治会の伊藤英男会長の挨拶で始まりました。参加者の主な内訳は、東町会13名、西部自治会10名、北協和会10名、中町会8名、一和町会3名に議員さんたちが8名でした。顔馴染みの方々なので、乾杯のあとはすぐに町会の垣根を越えて、談笑に花を咲かせていました。皆さん、今年も元気で町会活動にお励みください。よろしくお願いいたします。

八幡神社で令和初の恒例行事「初詣甘酒提供」

 令和元年大晦日の午前0時を迎えると同時に、初詣客に甘酒が振る舞われました。今年の担当町会の北協和会に加え、大和町若睦会とおやじの会の協力で、31日朝から甘酒を作る準備をしました。寒い中、初詣の列に並んでいた方々は白い息を吐きながら、湯気の立つ暖かい甘酒を楽しんでくださり、甘酒は2時間で約800杯を配り終えました。北協和会の皆さんやお手伝いの皆さん、本当にご苦労さまでした。

令和元年を締めくくった「カフェカトレアのクリスマス」

 12月25日(水)カフェカトレアではクリスマスを祝って、日頃ご利用いただいているお客様へのサービスとして、コーヒー又は紅茶にイチゴのショートケーキをプレゼントしました。年内最後と言うこともあり、10:00のオープンから沢山のお客様が来店され、スタッフも朝から大忙しでした。受付にはサンタさんも現れ、スタッフが装飾したホールのクリスマス飾りと共に店内を盛り上げてくれました。
 新年のオープンは1月8日(水)です。皆様、よいお年をお迎えください。
   

サクソフォーン四重奏の魅力「大和クリスマスコンサート」

 12月8日(日)当センターの地下レクホールに、サクソフォーンの迫力あるハーモニーが響き渡りました。今回お招きしたのは、武蔵野音楽大学在学中の女子学生さん(ソプラノ・アルト・テナー)と男子学生さん(バリトン)で構成されたサクソフォーン四重奏の皆さんです。海外の民謡や、日本の四季メドレーからクリスマスメドレーまで、多彩なハーモニーで楽しんだ観客の皆さんは「生演奏が素晴らしかった」「心の洗濯をさせていただきました」「ぜひ毎年続けてください」と、大好評のコンサートでした。
 
 


今年も四中生の活躍が光った「<第38回>初期消火機器操法大会」

 11月3日(日)白鷺せせらぎ公園に、中野区内の31町会と7校の中学校の代表が参集しました。09:00からの開会式に続いて始まった競技は「軽可搬消火ポンプ操法」を皮切りに「バケツリレー」「スタンドパイプ操法」と続き、公園の運動広場は大歓声に包まれました。大和町からは、北協和会と中町会・西部自治会が参加し、西部自治会が「軽可搬消火ポンプ操法」で優秀賞に選ばれました。また、例年好成績を収めている第四中学校が、今年も「バケツリレー」と「軽可搬消火ポンプ操法」の2つの部門で優秀賞を獲得しました。

令和最初の「大和地区まつり」が開催されました。

地区まつりの締めくくり「文化祭」
 10月19日(土)10:00からの開会式で、2日間当センターで行われる「文化祭」の幕が開きました。19日は「ふれあいステージ」で、プロやアマチュアの方がダンス・コーラス・紙芝居・パントマイムなどで会場を沸かせてくれました。20日(日)は囲碁大会とバザーが行われました。「作品展」「お茶席」「喫茶コーナー」「福祉相談コーナー」は2日間通して開催され、地区まつり最後のイベントは例年に劣らない賑やかさと活気で幕を閉じました。
 
 

年々技術がレベルアップ!「卓球大会」
 10月14日(祝)四中体育館で、町内の卓球クラブや四中卓球部など56選手を集めて開催されました。全選手をAからDまでの4ブロックに分け、各ブロックでの優勝を競いました。お年寄りも多数参加していますが、毎年取材をしていて年ごとに上手になっているように感じました。大会終了後は全員で卓球台や椅子を片付けていました。お疲れさまでした。
 

Aブロック優勝の
上妻・海老原組 

Bブロック優勝の
小野田・吉永組 

 Cブロック優勝の
河野・大久保組

Dブロック優勝の
藤田・岡部組

雨のため午後トーナメントは中止になった「ソフトボール大会」
 小雨が降る10月14日(祝)の08:40に開会式が行われ、午前トーナメントがスタートしました。“のんべーず”“美鳩パパバレー”“四中先生”“啓明先生”の4チームで競い、決勝戦は“のんべーず”と“四中先生”の対決になり
“のんべーず”が7−4で午前トーナメントの優勝に輝きました。以下午前トーナメントの結果は、準優勝“四中先生”第3位“啓明先生”第4位“美鳩パパバレー”となりました。
 午後トーナメントは、雨が強くなる予報のため中止になってしまいました。この日のために練習を重ねてきたチームにとって、とても残念でしたね。
 

大型台風に祟られた?「輪投げ大会」
 前日10月12日(土)の夜に、超大型の19号台風が東京を直撃。翌13日(日)は朝から快晴の天気になりましたが「輪投げ大会」への出足が心配されました。
結局集まった人数は、主催の友愛会輪投げクラブの8名と一般参加者が6名でしたが、投げる輪が点数棒を捉えるたびに会場は歓声に包まれました。人数的には少々寂しい大会でしたが、参加者は大いに楽しんでいました。
 

大和地区まつりの幕明け「ダンスパーティー」
 10月6日(日)12時30分~大和地区まつりのオープニングイベントとして当センター地下1階レクホールでダンスパーティーが開催されました。小雨が降るあいにくの天気でしたが、30名程の男女が参加しフリータイム、ミキシングとワルツやタンゴの曲に合わせて軽快に踊っていました。
 デモンストレーションは浅見和雄さん・平木ヒロ子さんペアがタンゴを、大関栄夫さん・桑名節子さんペアはスローを、野村修司さん・神田聖子さんペアはワルツを披露してくれました。
 チアダンスのティガーズも小さい女の子から中学生のお姉さんまで全員が元気一杯に踊ってくれました。
 

今年もお疲れ様でした「秋の交通安全運動

  9月21日(土)~30日(月)の予定で、今年もセンター前に本部用テントを張って始まった秋の交通安全運動。5町会の皆さんが当番を決めて、町内の交通安全を見守ります。最近では自転車の事故が多く「自転車の一時停止などには特に気を付けています」とのことでした。また、最近増えた空き家などにも注意を払うなど交通安全にとどまらず、町内の安全を守っていただいています。本当にご苦労さまです。

被災された方のリアルな体験談が聴けました!「知って得する防災講座」

 9月21日(土)当センターが使用できないため、若宮高齢者会館で開催されました。
<講座1>「東日本大震災被害者の体験から学ぶ」
 東日本大震災の避難記録と体験談が紹介され、これに対する質問を特別ゲストで参加していただいた大倉光明さんに答えていただく形で進行しました。大倉さんは浪江町で被害に会い、現在は中野区の白鷺で避難生活を送られています。スライドで紹介された避難記録や体験談だけでも悲惨なのに、大倉さんが語る体験談は生々しく、一層聴く人たちの心に染みました。
<講座2>「防災・減災の具体例を学ぶ」
 中野区防災リーダーの関口俊夫さんが、大和町を中心にした防災・減災の講義をしてくださいました。大和町に隣接する町の危険度の高さ・通電火災を防ぐ方法・避難所での生活・ペットの扱いなど、参加された方々の防災意識をさらに高めてくれる内容でした。
 終了後には、参加された40名の皆さんから企画に対するアンケートを書いていただき、記念品としてLEDランタンをお渡ししました。アンケートで一番多かったのは“体験者の生の声が聞けて良かった”“本当に、自分の命は自分で守るしかない、と思った”との感想でした。主催者の皆さん、講義をしてくれた皆さん、参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

心と体の健康イベントでした!「敬老の集い」

 9月9日(月)当センターが館内改装工事のため、若宮高齢者会館で13:00から開催されました。朝まで荒れ狂った台風15号のために集客が心配されましたが、ほぼ満員の45名の参加がありました。
<第1部> は恒例の「ふれあいポリス」による“振込め詐欺撲滅コント”。
犯人役のハイビスカス鈴木さんと、被害者役のゴージャス前田さんの軽妙な掛け合いで、還付金詐欺やニセ警察官の見破り方などを勉強しました。
<第2部> は「大和朗読の会」の皆さんが大型紙芝居で“じごくけんぶつ”を演じてくれました。地獄をテーマにした紙芝居に、参加した方々は一生懸命に見入っていました。
 最終<第3部>も恒例の「トリム体操」です。山本明子先生の楽しいおしゃべりや歌に合わせて、椅子に座ったまま、全身はもとより脳まで使う体操に皆さんは楽しそうに取り組んでいました。ひとつ驚いたのは、ダ・パンプのヒット曲“U.S.A.”を使った体操があったことです。常に新しいものにチャレンジしているのですね。
 3時間のイベントが終わって帰る皆さんには、フルーツゼリーがお土産として手渡されました。また来年、元気でお会いしましょうね!

今年も開催しました「大和地区合同防災訓練」

  <主催/大和地区町会連合会 協力/野方消防署、中野区危機管理課>
 6月30日(日) 区立第四中学校において9:00から11:00のスケジュールで大和地区町会連合会、野方消防署が協力して合同防災訓練を行いました。今年は雨天プログラムの実施で、「震災の教訓を活かせ」のDVD鑑賞、AEDなどを使った応急救護訓練、仮設トイレの組立て方など、200名の参加者と共に訓練が行われました。皆さんが真剣に取り組まれる姿がとても印象に残りました。
 第四中学校の生徒も実技指導を受けて、車いす介助の訓練に参加しました。感想として「車いすの操作に意外と力が必要だった。色々と気を付けなければいけない。」「車いすに乗ったら不安で、人の声を聴くだけで安心感が湧いた。あらためて声掛けの大切さを実感した。」等の思いやりある意見が多く聞かれました。参加者の皆さんには最後にレトルトカレーが配られ、笑顔で訓練を終えました。
 応急救護訓練

興味津々のAED訓練「日赤防災対応訓練」

 2019年5月25日(土)日赤大和分団災害対応訓練が、大和区民活動センターで開催されました。これまでは、炊き出し訓練がメインでしたが、今回からはAED使用訓練、三角巾の応急対応訓練、そして従来の炊き出し訓練の3つが行われました。
 会場には主催者やスタッフも含めて約72人の方々が暑い中お集まりいただき大盛況でした。
 全体を半分に別け、半分がAEDの使用訓練、半分が三角巾の応急対応訓練で行われました。野方消防署の皆さまのご指導のもとAED訓練参加者皆さんの質問も多く、予定時間を20分程オーバーするほどの関心度でした。
 その後、炊き出し訓練の開始です。今年はアルファ米のわかめご飯でした。100人分もの炊出しを実施、終了後出来たての熱々のわかめご飯がお土産で皆さん嬉しそうでした。
 

令和最初の「運営委員会総会」

 5月16日(木)19:00から当センターにおいて、令和最初となる総会が開かれました。
 西山運営委員会会長、鳥井鷺宮すこやか福祉センター所長、大場アウトリーチ推進担当課長のご挨拶で始まり、新しく運営委員・役員に就任された方のご紹介を行いました。
 30年度の業務・広報・会計報告に続き、2019(令和元)年度の事業・広報計画案等について審議・決定しました。
 最後は当日をもって運営委員・役員を辞任される方と新しく運営委員・役員になられた方々のご挨拶で、和やかに令和最初の総会は終わりました。

平成最後の「運営委員会・全体会」

  3月22日(金)19:00から当センターにおいて、平成としては最後になる全体会が開かれました。運営委員会会長の西山氏と、鷺宮すこやか福祉センターの青山所長と葉山副参事のご挨拶で始まり、30年度の業務報告・会計報告に続き、運営委員会規約改定と運営ルールについて審議されました。また、6月から9月までの改装工事に対する対応と、新年度の事務局体制も検討されました。年号が変わる新年度を迎えるにあたって、改めて運営委員会の団結を確認しました。

「<第2回>町会・自治会対抗レスキュー大会」

 3月9日(土)白鷺せせらぎ公園多目的運動場に、北部エリア32チームを集めて開催されました。大和地区からは、西部自治会・北協和会・中町会の4チームが参加しました。競技内容は、①資機材搬送と倒壊家屋からの救出②傷病者への三角巾の応急処置③担架を作成し傷病者担架搬送④スタンドパイプによる消火活動の4コースを、性別・年齢ごとのハンディキャップ競技で競い合いました。当日は春先のような気候に恵まれ、高年齢層の我々にとっては最高のコンデションで“入賞間違いなし!”と予想しましたが、北鷺町会Dチームの活動スピードが速く、平素からの訓練の積み重ねが功を奏したとのことでした。防火防災は、日頃からの心掛けと訓練が必要とつくづく感じた一日でした。
 

地元の皆さんに感謝!「青少年育成バザー」

 3月10日(日)当センター2階の洋室2・3号室で開催され、衣類・雑貨・カバン・子供の4つのコーナーで販売しました。今回、商品を提供してくださった地元の方々は70人を超え、売上は予定金額を上回りました。大切に来年度の活動資金にさせていただきます。ありがとうございました。

DVD講演が好評だった「家庭の防火・防災講座」

3月1日(金)当センターの2階洋室2・3号室に40名の参加者を集めて、13:30から開催されました。野方消防署大和出張所所長の渡辺 学氏がDVDを使って「家庭でできる火災予防」を講演してくださいました。火災で発生する、フラッシュオーバーと一酸化炭素を含んだ煙の怖さを、参加者の方々はしっかり頭に叩き込んだようです。終了時には、書き込んでいただいたアンケートと引き換えに、住宅用火災警報器とアルファ米をお持ち帰りいただきました。アンケートには「ビデオを使った講演はとても良かった」「家庭での火災危険が十分理解できた」「家族で話し合うきっかけになった」など、嬉しい感想をいただきました。


新しい元号を控えて町会の団結を固めた「大和町町会連合会・新年懇親会」

 2月5日(火)18:00から、高円寺駅前の豊味苑で5町会の新年懇親会が行われました。各町会の会長・役員の方々に、来賓の地元議員さん7名を加えた58名の皆さんが参加されました。運営委員会会長の西山篤臣さんの乾杯の後、議員さんの挨拶があって自由懇談に入りました。最初は町会ごとに分かれていましたが、宴が進むにつれ町会の垣根を越えた交流になり、活気ある新年懇親会になりました。

関口さんと新井さんが大活躍!「カフェカトレアの節分」

 1月30日(水)カフェカトレアで恒例の節分が行われました。午前と午後の2回に分けて豆まきがあり、防災士の関口さん扮する赤鬼と、北協和会の新井さんの青鬼が登場しました。約25名のほとんどはお年寄りでしたが、皆さん子供のように興奮して鬼に豆を投げつけていました。今年も和やかで楽しい節分でした。

新春にふさわしい題目でした「カフェの朗読の会」

 1月16日(水)13:00から、今年初めての朗読の会の公演がありました。選んだ題目は「十二支の始まり」「鬼のふんどし縫えるかい」「鶴亀」など、新春を意識したお話ばかりでした。お客さまも満席に近い20名ほどが集まり、30分間の楽しいお話に聞き入っていました。

2町会が力を合わせて「八幡神社初詣甘酒提供」

 12月31日(月)23:30頃から、八幡神社参道に初詣の参拝客が集まり始めました。恒例の甘酒提供は、東町会と一和町会の合同当番でした。両町が協力して、30日と31日で1500杯もの甘酒を用意しました。午前0時に始まった参拝を終えた方々に配った甘酒は、皆さんの体も心も温め、新しい年の始まりを和やかな気持ちで迎えられたことと思います。町会の皆さん、寒い中本当にありがとうございました。 

  

information

中野区大和区民活動センター

運営委員会:制作・著作

〒165-0034
東京都中野区大和町2-44-6
TEL.03-3339-6125
FAX.03-3339-6126
E-mail
nakano_yamato@coast.ocn.ne.jp
URL
http://www.nakano-yamato.gr.jp/

大和区民活動センターのキャラクター,大(ダイちゃん)と和(ナゴミちゃん)です。どうぞよろしく!


    <ダイちゃん>

   <ナゴミちゃん>

















公式サイト 
中野区役所
 野方警察署
 野方消防署
第四中学校
 啓明小学校
美鳩小学校
 やはた幼稚園
大和幼稚園 
大和児童館 
大和西児童館 
大和東保育園 
七海保育園 
田中ナースリー大和保育園 
にじいろ保育園 
おうち保育園なかの大和 
TAC未来こども保育園大和町 
子ごころ園大和町 
 
ホームページポリシー